白鵬

最近ずーっと世間を賑わせている元横綱・日馬富士の暴行事件。

ここにきて、また新たな情報がわかりました。

なんとこの事件の黒幕、主犯は横綱・白鵬だったと言われています。

以前から噂が囁かれていましたが、どうやら本当のようですね。

 

今回は日馬富士の暴行事件の黒幕とされる白鵬について書いていきます。



Sponsored Link

 

日馬富士暴行事件は白鵬が黒幕で主犯だった!

日本相撲協会が11月30日に東京・両国国技館で定例理事会を開き、危機管理委員会が中間報告を行いました。

それによると、事件当日の夜は日馬富士が暴行する前に、まず白鵬が一次会の席で貴ノ岩の日頃の態度をとがめ説教を始めたそう。

その時の日馬富士は貴ノ岩をかばい、その場を収めたそうです。

 

しかしながらそれでも白鵬の腹の虫はおさまらず、二次会でも貴ノ岩に加えて元大関照ノ富士も含めた2人に対して説教を続行していたんだそう。

その二次会の時に貴ノ岩がスマートフォンをいじっていたため、今度は日馬富士が激高。

白鵬を忖度(そんたく)して暴行に及んだそうです。

日馬富士が十数回平手で殴ると、貴ノ岩がにらみ返してきたため事態はさらにエスカレートし、今度はカラオケのリモコンで数回殴った模様。

その後、日馬富士は貴ノ岩を脅すつもりでシャンパンボトルを振り上げましたが、そこでようやく白鵬に「モノを持ってはいけない」と止めに入られたそうです。

 

止めに入るタイミングとしては遅すぎますよね。

しかもそもそも白鵬が二次会になっても貴ノ岩に説教を続けるということをしなければ、暴行事件は起きなかったし、日馬富士が引退することもなかったわけです。

日馬富士も白鵬の気持ちを汲んで手をあげたつもりだったようですが、それでも暴力を振るうのはいけませんけどね。

 

やはりモンゴル人力士の総大将である白鵬が黒幕だったんですね・・・。

最初に出た報道の話と結構違いますよね〜。

主犯というか元凶であることは間違いありません。

 

日馬富士と白鵬は暴行直後にも関わらず女性をナンパし、アルコールが入っている状態でその女性の自転車を運転し、転倒。

転倒した際には「あなたが乗っていいって言ったから、転んだのはあなたのせいですよ」とその女性に逆ギレし、飲食店に無理やり連れて行ったことも明らかになっています。

結局その女性は席に着かずに店を出たそうですが。

白鵬は横綱の品格どころか人としてもおかしい行動をしていますし、もう信用出来ませんね。



Sponsored Link

白鵬の引退を求める声が多数!

以前から噂されていた白鵬の黒幕説が事実になったため、ネット上では白鵬に対しても引退を求める声で溢れかえっています。

個人的には白鵬も引退して、隠蔽体質な相撲協会の上の人間達も一新して欲しいですね。

これで国技だなんて到底言えません。

ただ、白鵬は東京五輪を目処に引退を考えていると言っているそうです。

 

今後白鵬に一体どういう処分が下されるのか、また理事長含め責任問題もどうなるのか。

この問題はまだまだ続きそうですね。



Sponsored Link

この記事を見た人はこんな記事も読んでいます。

コメントを残す