原口元気

小学生の頃から全国レベルの活躍し、ジュニアユースから飛び級でユース入り、最年少で浦和レッズとプロ契約し、現在は海外のクラブで活躍しつつ日本代表入りと、エリート街道まっしぐらの一流アスリート・原口元気選手。

しかし一方では素行が悪い、性格が悪いという噂が多く、問題行動を起こした過去も・・・。

世界で活躍する選手ですから、負けん気の強さも必要だと思いますが、原口元気選手の場合は果たしてどうなのか。

実際のエピソードを交えてご紹介します。



Sponsored Link

 

原口元気は素行不良?監督や先輩にブチ切れ?

彼の悪行と言いますか、トラブル話は枚挙にいとまもない程で、子供の頃からその武勇伝はとどろいてますが、ここではプロ入り後のエピソードを幾つかご紹介します。

まずは先輩編。

プロ2年目の2009年、練習中にエジミウソン選手に身体を当てられるファールをされてブチギレました。

原口元気選手が「謝れよ!」とエジミウソン選手を怒鳴りつけ、エジミウソン選手もこれに対抗し小競り合いとなっています。

 

続いて監督編。

2012年、柏レイソル戦で途中交代を告げられた時に、采配に不満を持った原口元気選手が監督に抗議しようと詰め寄りました。

チームメイトの制止を受けて事なきを得ますが、怒り収まらず試合後のファンへの挨拶せずに帰ってしまい、翌日謝罪する羽目に。

さらに2013年、練習中の紅白戦でもやはり途中交代を告げられて監督にブチギレ

この時もチームメイトに制止されますが、怒り収まらずピッチの外にあったクーラーボックスに八つ当たり。柏木陽介選手に怒鳴りつけられてしまいました。

 

正に荒くれ者といったエピソードの数々。

若気至りと言えなくもありませんが、他の多くの選手にはそんなエピソードが無い事を考えると、素行不良であったと言わざるを得ませんね。

原口元気は性格が悪いの?

では、原口元気選手は本当に性格が悪いのでしょうか?

確かに褒められた事ではありませんが、一方でそれだけ一生懸命で、気持ちを込めているからこそという一面も確かに感じます。

対外的なトラブルは少なく、多くはチーム内でのトラブルである事からも、チームそのものやチームプレイ、練習、技術・・・、そんなものへの思い入れの強さが窺えます。

性格が悪いというのとは違うでしょうね。



Sponsored Link

原口元気が過去に起こした暴行事件がヤバい…

このように度々チームメイトとトラブルを起こしている原口元気選手ですが、暴力事件に発展した事もありました。

2011年、当時チームメイトだった岡本拓也選手がふざけてボールを当てて来たことに激昂し、周りの制止を振り切って追いまわしたあげく、倒れた岡本拓也選手の左肩を蹴り飛ばし左肩関節脱臼で全治3週間のケガを負わせてしまいます

この時原口元気選手はクラブからけん責処分され、さらに1週間の謹慎処分を受けました。

 

いかに思い入れからと言っても、ここまで来るとやり過ぎですね。弁解の余地はありません。

ただご結婚を境に少し変わったようです。

人格面でも随分丸くなったようですし、プレースタイルにも変化が表れ、それまでの攻撃一辺倒といったスタイルから、攻守にバランスの取れた選手へと成長したと評価が高まっていて、攻撃でも守備でも日本代表レベルをキープ出来る貴重な存在と評されています。

済んでしまったことはどうしようもありませんが、迷惑を掛けた分、これからのプレイや生き方で、ファンを魅了するような一流の選手になってもらいたいですね。



Sponsored Link

この記事を見た人はこんな記事も読んでいます。

原口元気の嫁・香屋ルリコはぶりっこ?目頭切開の噂とインスタ画像

原口元気と嫁・香屋ルリコの馴れ初めや子供は?実家は田無神社で金持ち?

コメントを残す