8/13(日)の『日曜もアメトーーク!』に元新体操選手の畠山愛理(はたけやま あいり)さんが出演されます。

畠山さんといえばミス日本にもなったことがあるほどの美貌の持ち主。

見た目の方が注目されることも多いですし、新体操の選手だったの!?と驚く方も多いんじゃないでしょうか。

 

そんな畠山愛理さんのプリクラ画像が流出したようで巷で話題になっています。

それにより彼氏との熱愛が発覚したのだとか。

 

また、22歳の若さで現役を引退した理由は何なのか、現在はどういった活動をされているのかも気になりますね〜。

今回はそんな畠山愛理さんの番組では語られないエピソードや噂について書いていきたいと思います。



Sponsored Link

 

畠山愛理のプロフィール

まずは畠山愛理さんのプロフィールをご紹介します。

 

畠山 愛理(はたけやま あいり)

出身:東京都

生年月日:1994年8月16日(現在23歳)

畠山愛理

日本女子体育大学の体育学部を卒業。

元新体操団体の日本代表選手で2012ロンドンオリンピックや2016リオデジャネイロオリンピックに出場され、リオでは団体8位に入賞しその後引退を表明しています。

 

新体操を始めたきっかけは6歳の時、手具のリボンの美しさに憧れたことに始まります。

初めはかなり体が硬くて開脚は90度、前屈は手が足に届かないくらいだったそうですが1年かけて180度まで開脚出来るようになったとのこと。

オリンピック選手でも初めはやっぱりそういうところからのスタートなんですね。

 

また2015年のミス日本コンテストで特別表彰の「和田静郎特別顕彰ミス日本」の第1号になっています。

さすが、受賞するだけあって本当に綺麗ですよね!



Sponsored Link

畠山愛理の熱愛彼氏は?プリクラ画像が流出?

スポーツ選手にもかかわらず、ミス日本になるくらいの美貌を持つ畠山愛理さん。

やはり熱愛する彼氏はいるのでしょうか?

調べてみると何と過去に彼氏とのプリクラ画像が流出していました。

 

その画像がこちら

畠山愛理 山本湧

一緒に写っている男性はバレーボール選手の山本湧選手。

山本湧選手はプレイボーイとして巷では有名だそうで、何人もの女性ファンに手を出していたというような噂もあります。

この画像以外にも水着姿で撮ったツーショットプリクラもあり、交際していたことは確実視されています。

 

まぁ彼氏ではない人となかなかお姫様抱っこや水着姿でプリクラ撮ったりしないでしょうからね(笑)

しかしながら現在は山本湧選手とはもう破局しているみたいです。

山本選手はプレイボーイだという噂もあったのでミス日本を振ったのでしょうか?

ん〜勿体無いですね。。。

 

今現在は熱愛する彼氏がいるかどうかについては特にこれといった情報はありませんが、体操選手の加藤凌平選手とも交際の噂があったようです。

どちらにせよ畠山愛理さんはスポーツ選手が好きなのかもしれませんね!

まあご自身もアスリートだったのでそういった関わりが多いでしょうし、今後もまたスポーツ選手との交際が報道される日がくるかもしれません。

畠山愛理が引退した理由は?今現在は?

畠山愛理

22歳の若さでリオ五輪を最後に現役を引退された畠山さん。

まだまだやれそうな気がするんですが引退の理由は何だったのでしょうか?

畠山さんは引退する際に以下のようにおっしゃっています。

「私は今回の五輪で最後にすると決めていた。これで、試合に出ることは最後にしたい」

「苦しいこと、つらいこと、楽しいこと、たくさんあったけれど、あっという間でした。決勝ではリボンはミスしてしまいましたが、決勝の舞台に立てたことは幸せなこと」

「東京に日本チームがこの悔しさをぶつけてくれたらいいと思う。私もまた違う形で関われたらいい。このリオ五輪は、絶対に次につながります」

「新体操をずっと続けてきてよかったです」

引用:nikkan sports.com

五輪に出る前から引退を決めていたとは驚きですね。

でもそうやって終わりを決めていた方が頑張れることもありますし、そういう考えは大事ですね。

練習を続けていく中で選手としての限界を感じたのでしょう。

新体操は若い選手がかなり活躍される競技という特性もありますしね。

 

さて、引退後はどういった活動をしているのでしょうか。

今現在は2020年の東京五輪へ向け、スポーツキャスターやコラム執筆活動などに挑戦しているそうです。

また170cmの長身を生かしてモデルの仕事にも挑戦していくとのこと。

また違う形で五輪に関われたらとおっしゃっていましたが、有言実行していてすごいですね!

モデルもミス日本になったこともあるので成功すること間違いないかと思います。

第2の人生を歩み始めた畠山愛理さんから今後も目が離せなさそうです。



Sponsored Link

この記事を見た人はこんな記事も読んでいます。

コメントを残す