本田圭佑

ご存知日本が誇る名プロサッカープレイヤーの本田圭佑です。

日本代表としても活躍し、今年のワールドカップでの活躍も期待されます。

そんな本田圭佑ですが、当人が有名すぎて、あまり知られていないかもしれませんが、実はお兄さんがいるんですよ〜。

名前は弘幸(ひろゆき)さんといいます。

今回は、そんな本田圭佑の兄・弘幸さんについてご紹介していきたいと思います。



Sponsored Link

 

本田圭佑の兄・弘幸は元サッカー選手!所属クラブや引退理由となった怪我とは?【画像】

本田圭佑の兄・弘幸氏は元サッカー選手で、怪我が理由で引退したとの情報がありますのでご紹介していきます。

まずはその前に本田圭佑の兄・弘幸氏のプロフィールです。

本田圭佑 兄 本田弘幸

名前:本田弘幸

生年月日と年齢:1983年12月10日生まれの35歳

出身:大阪府摂津市出身

小学5年生の時にFC摂津に入団

中学二年生の時に大阪選抜入り後、その年のガンバ杯優勝

中学卒業後サッカーの名門帝京高校入学。2001年高校総体ベスト8

高校卒業後、セレッソ大阪と神戸のテスト生を経て、海外のリバープレートとテンプレイでプレー。

そのアルゼンチンのクラブ、テンプレイでプロ契約を結びました。

 

本田圭佑の兄・弘幸氏はサッカー選手として幼少の頃から全国レベルで活躍していました

しかも海外クラブとプロ契約を結んでいたというのは、当時としては珍しいですね。

本田圭佑の兄・弘幸氏はサッカー選手として輝かしい実績の持ち主だったんです。

 

しかし本田圭佑の兄・弘幸氏は怪我で引退してしまったというのです。

そうです。

本田圭佑の兄・弘幸氏は海外でプレー後、大分トリニータへの入団が予定されていたのですが、怪我が理由で結局入団はせず、サッカー選手としてのキャリアを終えます。

 

どういった怪我だったのかというのは詳細に関してはわかりませんが、右膝の故障と言われています。

そこから復帰できなかったということは、よっぽど足の具合が悪かったんでしょうね。

本田圭佑と、本田圭佑の兄・弘幸氏は怪我さえなければ日本代表で一緒に兄弟でプレー…なんかも実現していたかもしれませんね。

本田圭佑の兄・弘幸は引退後、俳優に?出演作品は?

本田圭佑の兄・弘幸氏は前述した通り、怪我でサッカー選手としてのキャリアを終えてしまいまいた。

しかしその後、本田圭佑の兄・弘幸氏は俳優になった…と言われています。

しかし、それは色々なサイトやブログで噂が挙げられただけで、実際に本田圭佑の兄・弘幸氏が俳優だという情報の出どころは明確ではありません

実際に出演作品等はでてきませんでした。

 

しかし写真を見る限り、本田圭佑の兄・弘幸氏はなかなかのイケメンですし、俳優に転身したという噂もどこかうなずけますね。



Sponsored Link

本田圭佑の兄・弘幸の現在の職業は代理人?年収は?

最後に、本田圭佑の兄・弘幸氏の現在の職業についてです。

本田圭佑の兄・弘幸氏は弟である本田圭佑の代理人を務めています

それは本田圭佑がモスクワからイタリアの名門ACミランに移籍する際に話題になりました。

これはミランのアドリアーノ・ガッリアーノCEOと本田圭佑の兄・弘幸氏は接触していたという情報です。

 

まさか本田圭佑の実兄が代理人を務めていたとは思いませんでしたね!

私が印象に残っているのは、

本田圭佑が高校年代にガンバ大阪のユースでプレーできないことが決まり、進路を悩んでいたとき、

本田圭佑の兄・弘幸氏が、当時帝京高校と練習試合していた石川の星陵高校を勧めたことです。

本田圭佑が星陵高校でプレーするきっかけを与えたのです。

サッカー選手としては大切なユース時代をサッカーに集中できる環境を、弟の本田圭佑に与えたのは本田圭佑の兄・弘幸氏だったんです。

 

さてそんな本田圭佑の兄・弘幸氏の年収については分かりませんでした。

確かな情報はありませんが、あの本田圭佑の代理人ですからね〜。

移籍市場は何十億と夢のある世界ですのでその市場で仕事をしている本田圭佑の兄・弘幸氏の年収はかなりの高収入だと私は思います。

サッカー界では「移籍金の20〜30%、年棒の10〜20%が代理人の懐に入る」と言われてもいるので、一度有名選手の移籍を決めただけでも日本人の生涯年収はゆうに超えているでしょう。

兄弟で幼い頃からサッカーというスポーツの世界で戦ってきた本田圭佑と、その兄、弘幸氏。

素晴らしい兄弟愛ですね!



Sponsored Link

この記事を見た人はこんな記事も読んでいます。

本田圭佑の嫁みさこの現在画像や卒アル、馴れ初めや子供、実家は?

コメントを残す