西田有志

西田有志さんって誰?って思う方がいらっしゃると思います。

知る人ぞ知る、知らない人は全く知らないと思います。あたり前ですが・・・。

 

実は西田さん、Vプレミアリーグの「ジェイテクト・スティングス」に所属する日本代表のバレーボール選手なのです。

その球歴はものすごく、2017年には高校生でありながら、既に高卒内定選手として、ジェイテクト・スティングスに入団していたという天才選手で日本バレーボール界期待の新星として注目されています。

その西田さんの家族や父母や兄弟姉妹、また、彼女についてなど身の周りをちょっと調べてみました。

果たしてどんな生活をしているのか?覗いてみましょう。



Sponsored Link

 

西田有志のプロフィール

氏名:西田有志(Nishida Yuji)

出身地:三重県いなべ市

生年月日:2000年1月30日

年齢:18歳

身長:187cm

利き手:左手

球歴:

姉と兄の影響を受け、保育園時代からバレーボールを初める。

いなべ市立大安中学校時代には、全国都道府県対抗中学バレーボール大会の三重県代表選手として選出される。

高校進学時には全国の強豪校から多くの誘いがあったが、地元が良いと思い、「三重海星高等学校」に進学する。

 

2017年にインターハイの出場は果たしたが、2018年1月、高校時代最後の全日本バレーボール高等学校選手権大会(俗名、春高バレー)への出場は逃した(三重県立松坂工業高等学校の壁が厚かったため)ものの、アジアユース選手権大会(U-19)の日本代表に選出され、優勝には貢献するも出場回数が少なかったことから、世界ユースの代表メンバーには選出されなかったという苦い経験もある。

 

その後、頭角を現し始め、ジェイテクト・スティングスから高校生内定選手として入団。

高校生選手として初めて「堺ブレイザーズ」戦に初出場を果たし、スパイク決定率70%を記録。

翌日の「JTサンダース戦」ではスタメンに起用され、チーム最多の26得点を記録

ポジションはオポジットと呼ばれる守備には加わらない、攻撃にのみ専念できるポジション(別名スーパーエース)で活躍。

高校を卒業したばかりの18歳の選手が日本代表選手(ナショナルチーム)として選出されるのは異例中の異例とも言われている。

 

といったプロフィールの持ち主です。

キャリアはまだ浅いのですが、恐るべき強者ですよね。

世界ユースの代表メンバーに選ばれなかったことが薬となり、バレーボールを再度一から見つめ直したことによって、今の自分があるとおっしゃっています。

ですから、時にはもう一度自分を見つめ直すことも必要なんですね。

西田有志の家族構成は?父母や兄弟姉妹はどんな人?名前や画像は?

残念ながら、ご両親やご兄弟の情報は見つかりませんでしたが、ご家族は父母とお兄さん、お姉さん、そして西田有志選手の5人家族のようです。

お姉さんは8歳年上で、お兄さんは6歳年上だそうです。

 

お写真を拝見すると3人共、仲が良い感じですよね。

お姉さんは美人だという噂ですよ。

 

お兄さんは「ジェイテクト」の社員だそうで、以前から、弟の有志さんには「バレーボール」についていろいろと話したことがあるようです。

これも有志さんにとって、入団を決意した大きな決め手にもなったようです。

お兄さんが弟の背中を押したのかも知れません。



Sponsored Link

西田有志に彼女はいる?

噂では地元のいなべ市に彼女がいるようですが、残念ながらハッキリしていません。

まあ、有名なスポーツアスリートとなれば、時間の問題でしょうね。

それにまだ、18歳ですから、結婚までは今のところ考えていないと思います。

 

でも、イザとなるとバッタバッタと事が急展開しますから、西田有志ファンにして見れば、今後の行動や情報に目が離せないかも知れません。

当面はバレーボールにだけ専念するようですから、今のところ彼女の情報は無いようです。

 

ということで今回は西田有志選手の家族や彼女についてみてきました。

西田有志選手、18歳にして日本男子バレーボールのエースなんて相当な逸材ですよね!

今後の活躍に期待しています!



Sponsored Link

この記事を見た人はこんな記事も読んでいます。

コメントを残す