織田信成

元フィギュアスケーターで引退後の現在は指導者やTVタレント、スポーツ解説者として活躍されている織田信成さん。

2017年4月からは母校の関西大学スケート部の監督に就任するなど、さらなる指導者としてのキャリアを歩んでおられます。

 

そんな織田信成さんは、あの織田信長の子孫ということで知られていますよね!

以前テレビ番組で家系図を紹介を公開されたそうなんですが、実は嘘なのではないかといった疑惑が浮上しています。

テレビでわざわざ家系図まで持ってきて紹介するほどなのに嘘なんてあり得るのでしょうか。

本当だと信じたいですけどね・・・。

 

というわけで今回は、織田信成さんの家系図について書いていきたいと思います。



Sponsored Link

 

織田信成が家系図をテレビで公開して話題に!

 

織田信成さんが世界仰天ニュースに出演した際に家系図を公開して話題になっています。

その家系図によると織田信長の七男・織田信高の子孫で、織田信長から数えて17代目が信成さんになるそう。

ちなみにその時紹介された家系図の画像がこちら。

織田信成 家系図

しかしながらこの話は祖先から代々受け継がれてきたものではなく、織田信成さんの祖父・重治さんの代に発覚したようです。

重治さんは古代史の研究者だったため、自分の家計も調べているうちに発見したのではないかと言われています。

そのため織田信成さんが所持している家系図は信成さんの父親の信義さんが作成したものです。



Sponsored Link

織田信成の家系図は嘘?ほんと?信長の子孫ではない可能性が浮上

織田信成さんのこの家系図は嘘で信長の子孫ではないのでは?といった疑惑があるようです。

なぜこのような疑惑があるかというと第10代〜13代目までが「不明」となっているから。

その空白期間は75年あって、織田信成さんの祖父(14代目)が生まれる間に3代もいることになり「75年の間に3代は期間が短すぎるのではないか」と言われています。

織田信成

ですが10〜12代がわからない理由について「戦災により消失してしまった」。

13代目については「親戚に迷惑がかかるから抜いた」と織田信成さんはおっしゃっています。

まあ曾祖父(13代目)は祖父の戸籍にしっかりと載っているはずなので、実際に名前はわかっているのでしょうね!

 

家系図まで持ってきて紹介しているにも関わらず、疑われたりするのは少し気の毒に思いますね〜。

天下の織田信長は歴史上の人物の中でも最も人気がいるといっても過言ではなく思い入れが強い歴史好きも多いため、それの子孫と名乗る織田さんに疑惑を投げかけたくなるのかもしれません。

 

織田信長は子沢山ということでも知られていますし、ここまで大々的に取り上げられていても特に指摘が入っていないので本当の可能性が高いと思います。

全国の「織田」さんももしかしたら織田信長の子孫の可能性もあるかもしれませんよ?



Sponsored Link

この記事を見た人はこんな記事も読んでいます。

コメントを残す