新鍋理沙

2012年のロンドンオリンピックで大活躍し、銅メダル獲得に貢献した新鍋理沙選手。

中田久美監督の下、全日本女子バレーボールの代表選手として見事にカムバックを果たし今やチームの中心選手となって、2020年の東京オリンピックに向け、世界の舞台で活躍を続けている美女スパイカーの一人です。

 

その可愛さやルックスからも世間の注目を浴びている新鍋理沙選手ですが、いろいろな噂も飛び交い、メディアを賑わせているようです。

そこで今回は新鍋理沙選手のプライベートや性格について、ご紹介したいと思います。



Sponsored Link

 

新鍋理沙の性格は?性格悪いって本当?趣味は古賀いじり?

新鍋理沙選手の性格は何と言ってものんびり、のほほんとした性格でぬけているところが特徴でしょう。

しかし、芯はしっかり屋さんで自分の信念を貫く程の頑固さも持ち合わせています。

他者からの性格が悪いという噂は特にありませんが、2016年の久光製薬優勝インタビューでは岩坂名奈選手とともに“顔に悪戯をする悪者“とのことでした。

仲の良い、古賀紗理奈選手を初め、チームメンバーをいじることが趣味?のようです。

また、足をいじったり耳もいじったりするようですから、普段からおっとりとした性格からは想像ができませんが、逆にこのギャップが魅力の一つなのかも知れません。

 

このインタビューでは、二人とも自分自身で性格は悪いと言っていました笑

ちなみに、世間一般では女子バレーボールの選手は性格が悪いと言われているようですが、どうやら見た目だけ(身長が高い、試合中の言葉や掛け声が乱暴、ボーイッシュ等)の判断が原因のようです。

また中にはライバル選手への嫉妬や妬みもあると聞きます。

新鍋理沙は性格は天然?マイペースなエピソード

のんびりと喋ることに何故か不思議さを感じてしまう新鍋理沙選手は“平成の天然勝負師”とまで言われる程の超天然のようです。

しかし、試合となるとその性格が変わり、超天然さの欠片の一つも感じませんが仲の良い岩坂奈々選手(キャプテン)のお話では、いつも準備することが遅く、準備が終わるまで待たされることが当たり前だと言います。

また、チームメンバーと会う時には新鍋理沙選手から待たされたり、忘れたり、忘れられたりすることもあるというマイペースさを持った強者のようです。

 

コートから出てしまうと我に戻ってしまうのでしょうか?

いずれにしても、天然キャラは今のところ消えてなくなることはなさそうですね。



Sponsored Link

新鍋理沙の性格は可愛い一面も!女子力はチームNo. 1?

新鍋理沙選手はおっとり型のマイペースな性格の持ち主だということがわかりました。

その喋り方から仕草も特徴的で可愛いさがあると評判のようです。

またプライベートではいつもジャージの上下姿やスポーツ着姿で過ごしているようですが、外出時にはカジュアルなお姿や時にはスーツ姿になり、メディアからはこちらも可愛いと評判の模様。

更にユニフォーム姿になるとまるで別人のような勝負師姿になるところがまた違った可愛さがあるといいますから、魅力たっぷりな選手なんですね。

 

その魅力の要因も新鍋理沙選手の女子力ではないかと思います。

ファッションスタイルはチームで一番だという噂がありますが、それだけでなく、プロポーションも抜群に感じます。

3サイズは公表を控えているようですが、どちらかといえば日本人体系ですので、世の男性フアンから見たお姿には圧迫感がないと思うファンがいることも確かで、それもまた人気の秘密なのかも知れません。

新鍋理沙選手の今後に注目したいですね!



Sponsored Link

この記事を見た人はこんな記事も読んでいます。

コメントを残す