山本裕典

2017年3月に所属事務所を解雇された俳優の山本裕典さん。

現在は飲食店の経営をされています。

 

そして、今年の9月に港区に高級韓国料理店をオープンしたそうです!

場所は一体どこなんでしょうか?

所属事務所を解雇された理由も副業でバー経営をしていたことだと言われていますが、そのバーは現在どうなっているのかも気になりますよね!

 

ということで今回は山本裕典さんが経営する飲食店について書いていきたいと思います!



Sponsored Link

 

山本裕典が韓国料理店『田無羅』を開店!場所は港区のどこ?

2017年の3月に所属事務所を解雇されてしまった俳優の山本裕典さん。

現在は以前からお世話になっている会社の取締役として飲食店の経営に携わっているそうです。

そして、今年の9月に韓国料理店をオープンしたとのこと。

本人のインスタグラムでも明かしています。

とても高級感のあるお店です!

店名は『韓国料理 田無羅 麻布十番 (タムラ)』

このお店の開店までの経緯について山本裕典さんは以下のように語っています。

今は、以前から世話になっていた社長の会社で、取締役をやらせてもらっています。
このお店は、博多で47年間のれんを守ってきた韓国料理店『田無羅』の大将から“東京でも店を出したい”と相談があり、それならばウチの会社でやらせてもらおうという話になり、先月、開店にこぎつけたんです。

引用:yahoo!ニュース

元々は博多のお店なんですね〜。

店内は20席ほどで、カウンターが8席のようです。

 

気になるのは店の場所ですよね!

住所は東京都港区麻布十番3-3-9 B1F

麻布十番駅より徒歩3分の好立地です!

営業時間は17:00~24:00で定休日は日曜・祝日だそうです。

 

“高級”韓国料理店ということなので気になるお値段ですが、メニューは今のところおまかせコースのみで予算は大体¥12000〜18000とのこと。

 

た、たけぇ〜!笑

さすが高級焼肉!

ご興味のある方は是非一度行ってみて感想を教えてください!笑

自分には手が届きませんので・・・笑



Sponsored Link

山本裕典が経営する六本木のバー『Seis』の現在は?

山本裕典さんが所属事務所を解雇された理由とされているのが副業で六本木のバーを経営していたことだと言われていますよね。

その六本木のバーは現在どうなっているのでしょうか。

 

山本裕典さんが経営されているとされている六本木のバーの名前は『Seis(セイス)』

現在も普通に稼働されていました。

バーというよりクラブみたいな感じでパーティなどが頻繁に行われているようです。

芸能人の方もゲストDJとしてよく呼ばれていますね。

また、スポーツ選手が合コンしていたといった目撃情報もありました。

芸能人や著名人が集まる場所として結構利用しているのかもしれませんね!

一時は「バー経営がうまくいかず困っている」といった報道もされましたが、全然問題なく経営は継続されているようです。

 

芸能界の復帰に向けてもアクションを起こそうとは思っているという山本裕典さん。

今後の動向にも注目です!



Sponsored Link

この記事を見た人はこんな記事も読んでいます。

コメントを残す