話題のホラー映画『IT イット“それ”が見えたら、終わり』

興行収入もホラー映画を塗り替えまくっているほど大ヒットしているようですね!

日本でも公開前からバンバンCMしていましたし、ツイッターでも話題になっていましたよね!

予告動画がこちら

予告見ただけで震えちゃいました・・・。

今回の映画の原作は1986年に発表されたスティーブン・キングのホラー小説『IT-イット-』。

1990年にはアメリカで映画・ドラマ化され、ピエロが怖すぎてトラウマになる人が続出しましたが、2017年にリメイクされた今回の映画はどうだったのでしょうか。

 

今回は映画『IT イット“それ”が見えたら、終わり』の感想について国内や海外の評判をまとめてみました!



Sponsored Link

 

【映画ITイット感想】怖い?つまらない?国内評価

『IT イット“それ”が見えたら、終わり』年齢制限まであるほど怖いシーンがあると言われている映画。

実際にあった事件を元ネタにしているため、それを考えるとなおさら怖く感じますよね。

まずはそれを観た日本人の感想や評価をネタバレしないよう注意しながら、ご紹介していきますね!

国内の怖い、面白い派のコメント

もうとにかく怖い!怖い!の嵐です。

今まで見た映画の中で一番怖いという方も多いので、本当に怖がりな方はトラウマになる可能性がありますしやめたほうがいいかもしれませんね〜笑

ストーリー的にもめちゃめちゃいい映画だというコメントもあるので、怖いだけでないというのもポイントが高いですね!

国内の怖くない、つまらない派のコメント

続いては、あまり怖くなかった、面白くなかったという国内のコメントをご紹介していきます。

ホラー映画慣れしている方にとっては刺激が足りないというような感じでしょうか。

あとは単純に上映時間が長いというコメントも多くありました。

今回のホラー要素としてピエロがありますが、それが日本人にとっては外国ほど馴染みのあるものではないのも要因の一つかもしれませんね。

ただやはり「怖い!」「面白い!」という方が大多数を占めていたので、ホラー好きであっても一見の価値がある作品だと思います。



Sponsored Link

【映画ITイット感想】怖い?つまらない?海外評価

リメイク版『ITイット』の海外での評価はどのようなものだったのでしょうか。

調べてみると、アメリカの映画批評サイトでの支持率は一般評価88%、プロの批評家86%とかなりの高評価を獲得しており、つまらないという評価もほぼありませんでした。

 

また今作は46の国や地域で公開されていてイギリス、ブラジル、ロシア、オーストラリア、オランダなどでホラー映画の新記録を樹立し、各国でランキング1位になるなど結果から見ても大ヒットなのは間違いありませんね。

また、原作のスティーブン・キングも「ここまでの出来になっているとは思っていなかった。原作とはまた違う魅力があり、観客が入り込めるような作品」だと賞賛するコメントをされています。

それでは実際に海外のコメントをまとめてみました。

【映画ITイット感想】海外のコメント

「とにかく素晴らしい映画で何日間か悪夢を見そうになる完璧な映画」

「世代を超えた本物の映画で伝説的な映画」

「オリジナルよりも出来がいい」

 

「心理スリラーに必要なすべての要素が入っている。アンディ・ムスエキティ監督はそれらの融合に長けているね」

「1100ページもある小説をどうやって135分に映画に仕上げたのか驚きでしかない。スティーブン・キングのストーリーがあふれていて原作に忠実だった」

「こんなに容赦のないグロテスクさと不気味さをもったスティーブンキング原作のホラー映画は見たことがない。」

 

「最高にうまくできている。物語へ違和感なく入っていける」

「脚本が良くて子供が楽しめる作品」

「子役の俳優たちが素晴らしかった」

「怖いし笑えるし感動的。キャスティングも最高」

「今年一番の映画。ホラーが嫌いな人でもとにかく観た方がいい」

 

と絶賛のコメントだらけでした。

日本とは違い、作品の魅力はもちろん原作者や監督、キャストなどを褒めるコメントが多いのが印象的でした。

 

最後になりましたが、いかがでしたか?

もちろん個人の好みがあるので「つまらない」と感じる方もいるのは当たり前ですが、軒並み高評価だらけなので是非映画館に行ってみるべき作品だと言えそうです。

今年いちばんの怖さを味わいたい方は観た方がいいですね!

やっぱり家でDVDで見るよりかは劇場で観た方が何倍も怖そうです!!



Sponsored Link

この記事を見た人はこんな記事も読んでいます。

コメントを残す