米倉涼子

ある芸能人が『実は在日韓国人だった』という類の話はネットに溢れていますが、今回は米倉涼子さんがそのターゲットになったようです。

最近は公言されている方も多いので、あまり信ぴょう性のない情報は出てこないのですが、どうやら今回の噂は単なるデマだったという事で落ち着いたようです。

じゃあどうしてそんな噂が広まったのか・・・。

米倉涼子さんは韓国語も堪能なようですがその辺に何か理由がありそうです。

という事で調査いたしました!



Sponsored Link

 

米倉涼子に在日韓国人の噂?デマに違いない!

米倉涼子さんに降って湧いた在日韓国人ではないかという噂。

在日韓国人という事はご両親や祖父母など家系を遡ったところに韓国籍の方がいらっしゃるという事になるわけですが、調べた限りでそういった方の存在は出て来ませんでした。

 

因みにお父さんは2005年に57歳の若さで他界されていますが、都内のホテルに勤めるホテルマンだったとか。お母さんは英語の先生をされていた方でお爺ちゃんはお医者さんだそうです。

米倉涼子が在日韓国人だと言われる理由は?

米倉涼子

家系に噂の素がないなら何故在日韓国人だという噂が広まったのでしょうか・・・?

幾つかその理由を挙げてみますと、

  • 顔が整形風
  • 韓国語が堪能
  • 馴染みの韓国料理店がある
  • 店員と韓国語で仲良く話していた
  • チマチョゴリが似合い過ぎている

などなどがございますが・・・、どれも一つ一つは根拠とするには弱いものばかりです。

 

韓国は確かに日本と比べて美容整形のハードルが低い事で知られてはいますが、日本も最近は加速度的に市民権を得始めています。そもそも米倉涼子さんが整形してるかどうかもわかりません。

韓国語が堪能という事では草彅剛さんもペラペラですし、ペラペラなら本物の韓国人の方と流暢な会話をしてもおかしくありません。むしろ話したくなるでしょう。

 

因みに米倉涼子さんはお母さんの影響もあってか英語もご堪能でいらっしゃいます。

行きつけの韓国料理店があるなどは全く説得力ありませんね(笑)



Sponsored Link

米倉涼子が韓国語を話せる理由は?

唯一、韓国と米倉涼子さんに何か繋がりがあるんじゃないかという噂の素として堪え得るのは、韓国語が堪能だという事くらいですが、米倉涼子さんが韓国語を話せるほどに身に付けられたのには実はちゃんと理由があります。

 

実は米倉涼子さんは2003年7月から1年間くらいですが、韓国文化観光親善大使をなさっています。この任命式でのスピーチで米倉涼子さんはこんな内容の事を言っています。

「大役でプレッシャーを感じるが橋渡し役をしっかり担いたい。韓国語は上手く話せないがこれからゆっくり勉強します」

勿論親善大使をするからといって韓国語を話せなければいけないわけではありませんが、単なる肩書ではなく実際にその役を全うしようと思えば韓国語をある程度話せるべきなのは当たり前で、米倉涼子さんはその当たり前を実践したんじゃないかという事です。

 

いかがでしょうか?

親善大使任命式のスピーチで韓国語が苦手だと言っていますから当時は実際話せなかったのでしょう。その時点でも韓国語が堪能だから在日韓国人ではないか、という根拠は崩れてしまいます。

もっとも私の友人にも在日韓国人3世がいますが韓国語は全く話せません(笑)

そもそも在日韓国人だったら何?って話ですよね。



Sponsored Link

この記事を見た人はこんな記事も読んでいます。

米倉涼子の元旦那(太田靖宏)がヤバすぎる…離婚理由はモラハラ?【画像】

コメントを残す