チャットモンチー

徳島県出身のガールズロックバンド、チャットモンチー。

元々は3人体制でしたが、現在は橋本絵莉子さん(Vo/Gt)と福岡晃子さん(Ba/Dr/Cho)の2人で活動している人気バンドです。

 

そんなチャットモンチーは2017年11月23日にメジャーデビュー12周年を迎えました。

とても記念すべき日なのですが、何と解散を匂わせるような情報が発表され、ファンが混乱する事態になっています。

※追記(2017年11月25日)
ファンの皆さんの残念な予想が的中し、チャットモンチーは2018年7月を持って解散することが決定しました。

 

今回はチャットモンチーの解散やメンバー脱退の件について書いていきたいと思います。



Sponsored Link

 

チャットモンチーが解散⁉︎理由は何?

デビュー12周年を迎えたバンド、チャットモンチー。

何と、ここにきて解散するのではないかと言われています。

 

というのも、チャットモンチーの公式サイトが2018年に「LAST ALBUM」をリリースすることを発表。

現時点でこれ以外の詳細情報は明かされていません。

 

これを受けてネット上で、

「解散は辛すぎる・・・認めない・・・」

「本当ならショックすぎて立ち直れない」

といったファンの声であふれています。

 

ただ解散するといった正式な発表はありませんし、まだ希望はあるので公式発表を待ちましょう!

何かのサプライズであることを願いたいですね・・・。

理由などわかり次第追記したいと思います。

※追記(2017年11月25日)

解散する理由等についてチャットモンチーからの公式メッセージがこちら。

チャットモンチー完結のお知らせ

この度私たちは、2018年の7月をもってチャットモンチーを完結させようと思います。

今年の全国ツアー中、ツアーが終わったら次にどういうことをやろうかと考えているうちに、チャットモンチーという名前を脱いだ方が新しいところへいけるのではないかと思い始めました。

これから先、長くなるであろう音楽人生を思うと、チャットモンチーというバンドにとどまらなくても、私たちには新しくてワクワクするような音楽が待っているような気がしているのです。
次はこれ! というような具体的な構想は今のところないのですが、未来に想いを馳せながらしばらくは2人とも互いの日々を大切に過ごしたいと思います。

チャットモンチーとしてデビューして今年で12年。
3ピースバンドとして駆け抜けた三人官女時代。
2ピースバンドとして駆け抜けた二匹オオカミ時代。
男陣、乙女団とともに駆け抜けた大人青春時代。
そしてもう一度2人に戻って機械と取っ組みあったメカニカル時代。
どの時代にも、噓偽りない色んな感動があり、そこで生まれた曲たちは私たちの一生の宝物です。

私たちは何度も変身を繰り返してきましたが、どの変身も不安より期待の方が大きいものでした。
でも今回の変身(というか脱皮)は正直、不安と期待が同じくらいあります。
だからこそ直感を信じ進んでいきたいと思います。

こんな私たちを愛してくれた皆さま、曲を聴いてくれて、ライブに来てくれて、本当に本当にありがとうございました。

しかし、ただでは終われない私たちですので、また元日にいろいろ発表しますね。

笑顔でゴールテープを切る日まで、よろしくお願い致します!

チャットモンチー
橋本絵莉子 福岡晃子

引用:チャットモンチーofficial cite

解散理由について簡単にいうと「新しいことに挑戦したいから」と言えそうです。特に次にすることは具体的に決まっていないものの、メンバーそれぞれ音楽自体は辞めないようでそれは朗報でした!

元旦にどんな発表があるのか楽しみにしておきます。

チャットモンチーは以前から解散危機が何度もあった

チャットモンチーは以前から解散する危機が何度もあったようです。

 

1つはドラムを担当していた高橋久美子さんの脱退。

もう1つは高橋さんの脱退前に解散危機があったことを、ボーカルの橋本絵莉子さんが明かしています。

あのとき、解散という発想はなかった?

橋本:いや、実はその危機は久美子が脱退する前にあったんですよ。これから三人でバンドを続けるうえで、もっとグンと上昇しなきゃいけない時期なんじゃないかって、久美子が辞めると言い出す前に考えていて。もし一発花火を上げて、バーンってバンドが消滅しても、それはそういう運命だったんだって思ったほうがいいと考えていたんです。それを言ったときに久美子から「辞める」って告げられたんですよね。

引用:CINRA.NET

この危機を乗り越えられたのはベースの福岡晃子さんの言葉。

ドラムの高橋久美子さんが「辞める」と告げた際、福岡さんが間髪入れずに「(バンドを)続けるから」と言ったそうです。

それを聞いてボーカルでリーダーの橋本絵莉子さんは「(混乱してたけど)そっか、今は続けることだけ考えればいいのか」という風に思えたそう。

 

そういった危機を乗り越えただけに、橋本さんと福岡さんの絆はかなり深そうですし、今回の解散説も何とか乗り切ってもらえないかなと思う次第です。



Sponsored Link

チャットモンチーのドラム・高橋久美子の脱退の真相

チャットモンチーの元メンバー・ドラムの高橋久美子さんは、2011年9月いっぱいでバンドを脱退されています。

理由については以下のようにコメントされました。

「音楽に向かっていくパワーがなくなっているということです。それは、新しい音楽を生み出す上で致命的であり、えっちゃん、あっこちゃんと熱の差がある中で気持ちを偽りながら曲作りに向かうことは私にはできませんでした。」

引用:BARKS

音楽への情熱がなくなってしまったんですね。

 

ただ、これは表向きの理由で実際は別の理由があるんじゃないかと一部で噂されています。

 

というのも、ボーカルの橋本さんは2010年にロックバンド「tacica(タシカ)」の猪狩翔一さんと結婚していたにも関わらず3年間公表せず、2013年に結婚&妊娠を発表。

この突然の発表にファンは「黙ってた理由は何!」と驚きを隠せず、「え、まさかクミコンの脱退理由ってこれだったの?」といった噂が浮上しました。

 

かわいらしい声質やルックスからアイドル視するファンも多い橋本絵莉子さんなので、ファン離れを懸念して黙っていたのかもしれませんね。

ただ、個人的には別にこれが高橋さんの脱退理由にはならないんじゃないかな〜と。

まあ隠してるのは確かにファンからしてもよくないですけどね。

 

高橋さんは脱退後の現在は作家・作詞家として活動しており、エッセイや絵本や詩集の出版などをされています。

また、2016年には結婚もされていて幸せな毎日を送っているようです。

 

脱退理由は他に「仲が悪いのではないか」といったものもありましたが、脱退後もインスタで3ショットを見せてくれたりしているのでそれもないかと。

こういった感じで久しぶりに会っても仲が良い感じを見せてくれると、ほっこりしますね。

 

 

 

ということで今回はチャットモンチーの解散についてやメンバー脱退について、ご紹介してきました。

自分の好きなバンドがなくなるって本当に辛くて悲しいですよね・・・。

もしバンドが解散したとしても、メンバーそれぞれこれからも何らかの形で音楽に携わっていってほしいなと思います。



Sponsored Link

この記事を見た人はこんな記事も読んでいます。

コメントを残す