ISSA

2018年下半期最大のヒット曲『U.S.A』で再ブレイクを果たしたDA PUMP。

メンバー交代などありつつも、長年にわたってグループを牽引し、フロントマンを務めているISSAさん。かっこいいですよね〜!

 

そんな華やかに見える世界にいるISSAさんですが、大怪我でのリハビリや後遺症など、様々な苦難を乗り越えてきています。

今回はそんなISSAさんの怪我をした原因やその後遺症について、またダンスへの影響などについてご紹介していきます!

 

ISSAが怪我の後遺症で足に障害?【引きずる動画あり】

ISSA

『U.S.A.』を踊るISSAさんを見る限り、怪我の後遺症など微塵も感じさせないダンスを披露されていますが、実は怪我の後遺症で右足に障害が残っていて、現在も引きずるような歩き方をされています。

足を引きずって歩くISSAさんの様子は「人生が変わる1分間の深イイ話」という番組内でVTRが流されましたので、ISSAさんのイメージとのギャップに衝撃を受けた方も多いのではないでしょうか。

怪我の影響で骨盤の高さ、位置が左右でズレてしまったのでしょうかね。

ISSAが怪我をした原因は?事故?

ISSAさんは2008年7月10日、都内のスタジオでリハーサルに励んでいた際、バク宙に失敗したことが原因で右足に大怪我を負いました。

すぐ救急車で搬送され応急処置が施されましたが、右大腿骨転子下骨折(みぎだいたいこつてんしかこっせつ)で全治6カ月の重傷と診断されたのです。

大腿骨転子下骨折

大腿骨は骨盤と繋がっていますが、接続部分のすぐ先にあるのが転子部で、今回の骨折は転子下とありますから、そのすぐ下の部分、太もものかなり上の方で付け根に近いところを骨折したようです。

当時は4年ぶりとなる全国ツアーを控えていて、リハーサルにもかなり気合いが入っていたのでしょう。勢い余っての大怪我となってしまいました。

 

本人もかなり落ち込んだようです。入院当初はふさぎ込むことが多かったISSAさんだったようですが、明石家さんまさんからステキな差し入れをいただいて、随分勇気つけられたとか。

明石家さんま

さんまさんからは「綺麗な看護師さんがいたら連絡先を聞いておけ」と指示されていたというISSAさん。

見舞いに来てもさんまさんはISSAさんそっちのけで看護師さん方に差し入れを配って回っていたとか。

何しに来たんだと思いきや、ISSAさんにそっと大人のDVDを渡して帰っていったそうです。

「笑い」という差し入れに張りつめていた気持ちが楽になり、その後のリハビリテーションへと気持ちを向けることが出来たんだそうですよ。想像しただけで楽しくなるお見舞いですね。

ISSAの足の怪我の後遺症、ダンスへの影響は?

ISSA

「USA」を見る限り、怪我の後遺症を感じさせない踊りを見せているISSAさんですが、ダンスへの影響はどうなのでしょうか。

ISSAさん自身は他のメンバーについて、「自分に制限があるだけに、動ける人が羨ましい」とコメントしています。やはり100%の力を発揮する事が出来ない状態なのでしょう。

 

実際、壮絶なリハビリをして脅威の回復を見せたISSAさんですが、その過度なリハビリがたたってか、手術箇所に埋め込まれたボルトなどが癒着してしまい、今も体内に残ったままなんだとか。

そのことで関節の動きも少し悪くなっているようです。

日常生活レベルであれば大きな問題もないのでしょうけれど、激しいダンスパフォーマンスとなると、影響が出てしまうんですね。

 

いかがでしたでしょうか?

2度とステージに立つ事は出来ないと言われるレベルの足の大怪我を乗り越えて、再ブレイクを果たしたISSAさん。

U.S.Aが大ヒットしてくれたおかげで並並ならぬリハビリの努力が報われた感じがしますね。

今後の活躍も期待しています!

この記事を読んだ人は
こんな記事も読んでいます。

ISSAの嫁の画像や名前や年齢は?青森のメイクアップアーティスト?

ISSAが女性問題で干され活動休止?理由や不倫相手との馴れ初めは?